セカンドオピニオン

今の社労士・行政書士にご満足されていますか?
セカンドオピニオン

現在依頼されている社会保険労務士・行政書士の顧問契約はそのままでけっこうです。

顧問契約している社会保険労務士・行政書士はいるのだけど・・・こんな悩みはございませんか?
現在依頼されている社会保険労務士・行政書士との良好な関係は保ちながら、三協社労士行政書士事務所のサービスをご利用いただけます。(初回相談は無料です)

今の社会保険労務士は給与計算や社会保険手続以外の相談にはのってくれない。労使トラブル等の労務管理や評価制度、賃金制度等の人事コンサル等もできる専門の事務所に相談したい。

建設会社を経営しているが、今の行政書士は建設業許可以外の相談にはのってくれない。許認可以外にも労務管理や安全衛生、教育訓練助成金なども相談できる専門の事務所と付き合いたい。

今の社会保険労務士・行政書士は手続きの時だけしか来くれない。日常的な相談を気軽にできる専門の事務所とも付き合いたい。

手続きを依頼したけれどもなかなか処理が進まない・・・そんなに時間がかかるのだろうか?

何年も前から契約・依頼しているため現在の業務量と報酬が見合っていない。

セカンド・オピニオンとは当事者以外の専門的な知識を持った第三者に意見を求めることをいいます。
医療の分野では近年普及してきていますが、人事労務、許認可手続等の様々な経営課題も専門化が進み、セカンド・オピニオンのニーズは益々拡大しております。

税理士や会計事務所に労働・社会保険手続きや許認可手続き任せていませんか?

税理士や会計事務所は税務・会計の専門家です。労働社会保険や許認可手続きの専門家ではありません。そのため会計業務の一環として、あくまでもサービスとして、御社の手続きをサポートしているに過ぎません。
しかし手続きが専門的・複雑化した昨今では十分なサポートが得られていないケースを多く見受けます。

労働社会保険や各種許認可は専門の知識や経験を持った専門家に依頼することにより、今まで以上にスムーズで費用対効果の高い提案を受けることができます。

当事務所では税理士や会計事務所との提携により労働社会保険及び各種許認可手続きを行っています。

既存の税理士や会計事務所との契約はそのままに労働社会保険や各種許認可について見直してみませんか?
人事労務に関する諸問題や、労働社会保険・各種許認可を専門家に相談することによりきっと経営の問題点や改善点・ヒントが見つかります。

当事務所と一緒に現状把握や問題解決に取り組むことにより業績向上のきっかけとなれば幸いです。

お問合せフォームへ
マイナンバーについて
MyKomon
お気軽にお問合せ下さい
お問合せフォームへ
メルマガ登録はこちら
事務所の風景
税務トピック
CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。
ROBINS